下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることもよくあります。

一括査定のサイトを利用することにより、

大規模な下取り会社の最大10社が 競売にかけるからです。

あなたの車が欲しい人達が買い取りの価格を

競いあってくれるので自然に買い取り価格の

値段が上がる仕組みになっています。

コレは利用しない手は無いですね。

ついに20187月、新型ジムニーがフルモデルチェンジしました。

新しく生まれ変わった新型ジムニーは、ジムニーファンにとって、待ち望んでいたことでしょう。

そんな新型ジムニーは、悪路走行性能のアップやボディの耐久性アップ、ラダーフレームの剛性アップ、安全運転機能装備などといった乗る人が快適に過ごせるよう、様々な装備や改良がなされています。

また、新型ジムニーの色・カラーについても、様々な種類があり、どれがいいのか悩むところではないでしょうか?

そこで、カラー選びについて悩んでいる方向けに、人気の色や定番の色をご紹介しますので、どんな色が無難なのかなどの知識が身につきますので、この記事でご紹介します。

 

スポンサードリンク

新型ジムニーの色について

引用:https://www.google.co.jp/

一口に車の色といっても様々な種類があります。

特に新型ジムニーは、12種類もの色があり、「たくさんありすぎて、悩んでしまう!」という方は多いのではないでしょうか?

新型ジムニーでは、単色の他に、同じ色であっても、天井が黒い色であったり、天井とボンネット部が黒い色であったりと、複数のカラーを混ぜたボディカラーもあります。

新型ジムニーは、主に森林地帯や悪天候時での走行をメインとして作られている車なのですが、目立ちやすくするために、イエロー系の色のバリエーションが多いという印象を受けます。

このイエロー系の色を選ぶ際、キネティックイエローの他に、キネティックイエローブラック2トーンルーフと、キネティックイエローブラックトップ2トーンという3種類のバリエーションがあります。

車のカラーの定番であるブラックにイエローを混ぜたカラーであり、スズキのハスラーなど、ルーフがホワイトで、それ以外は別の色というバリエーションと似ています。

こういった2トーンカラーは、車を見る人を魅了したり、今まではあまり見られない配色だと思います。

新型ジムニーは、イエローカラーのバリエーションが豊富であり、イエローが好きという方でも、2トーンタイプのものと比較して、悩む方も多いと思います。

イエローとブラックという色の組み合わせは、より新型ジムニーをスタイリッシュに見せて、大人っぽいイメージを連想させてくれます。

 

スポンサードリンク

人気のカラーは?

引用

では、新型ジムニーの人気のカラーはどんなものがあるのでしょうか?

参考までに色見本を載せますが、新型ジムニーを含めてすべての車の人気のカラーは、ブラック、ホワイトです。

また、グレー系やメタリック系も人気があります。

ブラックは、車のカラーで最も人気があると思います。

私が以前、中古車査定店に行き、いろいろとお話を伺いましたが、ブラック色の車が最も高く査定しますという内容でした。

また、ブラック色で多少傷がついている車と、他の色で傷がついていない車を比較すると、ブラック色で多少傷がついている車の方が高査定がつきやすいということでした。

高査定ということは、人気があり、売れ筋のカラーであるといえますので、最も人気が高いカラーは、ブラックといえるのです。

新型ジムニーのカラーの中でも、もちろんブラックはあり、ブルーイッシュブラックパール3というカラーがあります。

渋い印象を与えるブラックは非常に見栄えが良く、見ていてもかっこいいと思うはずです。

 

また、ホワイトというカラーも人気があります。

ホワイトはブラックとは逆に、優しいというイメージが浮かんでくる色です。

私の知人の中には、ブラックの車とホワイトの車の2種類の色しか選ばない!という方もいますので、ホワイトカラーも人気があるといえます。

なお、新型ジムニーのホワイト色は、ピュアホワイトパールというカラーになっています。

そして、ブラックとホワイトの中間的な色である、グレー系やメタリック系も人気があります。

特にグレー系の色は、汚れが非常に目立ちにくいという大きなメリットがあります。

汚れが目立ちにくいと、洗車する頻度が減り、メンテナンスが容易だからです。

また、ブラックとホワイトの色は、見栄えが非常にいいのですが、少しでも汚れがつくとすぐ目立ちます。

特に車の汚れが気になる方にとっては、すぐ洗車したくなることでしょう。

こういった点から、グレー系やメタリック系も人気がある色といえます。

 

スポンサードリンク

新型ジムニーの定番の色は?

引用:

新型ジムニーの定番といえばどんな色があるのでしょうか?

悪路走行がメインの新型ジムニーにとって、イエローは定番の色の一つです。

明るい色の一つであるイエローは、気分が明るくなり、運転時の走行に関しても非常に目立つ色になっています。

特に悪天候時に雨が降っている際、ブラックなどのダーク系の色に関しては、目立ちにくいことが多いので、こういったイエロー系の色ですと、目立ちやすく、定番の色となるからです。

また、前述したように、ブラックやホワイト系に関しても、人気が高い=定番の色となるケースが多いです。

定番の色とは、無難に万人に人気がある色になるので、こういったブラックやホワイト系に関しても、定番の色になるのです。

人それぞれ色の好みがあり、定番の色以外のカラーであっても、自分がどういった色が好きなのかにもよりますので、一概には言えないところもありますが、どの色を選んだらいいか悩むときがあれば、人気の色である、ブラック、ホワイト、ダーク、メタリックに定番の色である、イエロー系がオススメだといえそうです。

また、新型ジムニーには他にもブルー系やアイボリー系の色もありますが、こちらは好みで選ぶとよいでしょう。

ブルー系の色は爽やかな印象を受けますし、アイボリー系は、泥道などの悪路走行時に、汚れが目立ちにくいといった特徴がありますので、用途や好みに合わせて色を選択するといいです。

それと、下取り価格についてですが、人気がある色、定番色は下取り価格が高くなるということを覚えておきましょう。

車はいずれ買い替え時期が必ず来ますので、それを踏まえてのカラー選びということも一つの方法です。

 

新型ジムニーのお手入れ方法について

引用

次に新型ジムニーのお手入れの仕方についてご紹介します。

新型ジムニーに限らず、車には手入れが必要です。

エンジンオイルやエレメント、タイヤ、ワイパーなどは消耗品ですので、寿命が来る少し前に交換するのがベストです。

特に新型ジムニーに関しては、悪路走行時、エンジンオイルが汚れるサイクルが早い為、定期的にエンジンオイルをチェックする必要があります。

それと、悪路走行は車に負担をかけることが多いので、タイヤ溝のチェックなども忘れてはいけません。

タイヤに関しては、クラックと呼ばれるタイヤの割れ目が大きくなってきたら、走行時に影響が出てしまうので、早めに交換するようにしましょう。

それと洗車に関しては、できれば車が汚れたらすぐに洗った方がベストです。

というのも、車の汚れは長時間放っておくと、汚れが落ちにくくなり、それだけお手入れに時間がかかってしまうためです。

最近の車は、新車購入時、樹脂コーティングやガラスコーティングなどを車体に吹きつけることにより、汚れがつきにくいオプションを選択することが可能です。

特に悪路走行をする新型ジムニーに関しては、できればこういったコーティングを新車購入時に行っておくと、後のお手入れの仕方が簡単になるケースが多いのでオススメです。

 

まとめますと、

人気色→ブラック、ホワイト、グレー、メタリック

新型ジムニーの定番色→イエロー、ブラック、ホワイト

その他の色→お好みで

となるので、自分が気にいったカラーを選んでくださいね!

ディーラーに相場より多く値引きしてもらうには?

ディーラーの値引き価格の相場を上回る値引きを行なわせるには?

ちょっと前に、ディーラーの値引き価格は実質相場が決まっているという話をしましたが、例外が存在します。

それは下取りをするという予定の場合に使えます。

ディーラーは今あなたの使用していた車を安く買い取って、

値引き価格を大きくして損しないようにするという技を使います。

それに対抗するのに、あなたの愛車を下取りして貰う予定だと

交渉を進めて値引き価格を増やしてもらいましょう。

最終買うときには「やっぱり下取りしてもらうのは辞めます」と

言えばそのまま値下げ相場価格より良い条件で買うことが出来ます。

このやり方が新車を最安価で手に入れる最終奥義というわけです。